0613

バンザーイ(*^-^*)  

バンザーイ!!
撮影機材:FUJIFILM X-T1/XF16-55F2.8 R LM WR

・・・・この撒いている花びら?

・・・・・・・・・食べてました(爆 

・・・・・・・・・・・・・・この後お昼ご飯を食べました
スポンサーサイト

Posted on 2017/06/13 Tue. 19:45 [edit]

CM: 0
TB: 0

0611

ナンバーONE  

ナンバーONE
撮影機材:FUJIFILM X-T2/XF90mmF2.0R LM WR

90mm単焦点初めて使いましたが・・・・画角がじゃじゃ馬←逝ってる意味が分からない(笑

慣れが必要と感じました・・・・ 

Posted on 2017/06/11 Sun. 21:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0606

Xシリーズ新旧比較(*´▽`*)  

皆さまこんばんは( ̄▽ ̄)ノシ

冬のカメラ離れはどこ吹く風!やっぱ暖かいと写欲と物欲がモコモコ湧き上がってくるタニアンです( *´艸`)

さてタイトルの件ですが、現在の私の手持ちのボディですがX-T1とX-T2の新旧フラッグシップになります

出てくる画に関しては超絶満足してましたが、操作性(ボタンやら)やAF(迷いや暗所)に不満があり

メイン機としての運用は程遠い感じだったFUJIFILMのカメラ・・・・・

X-T2が出て衝撃が走りとりあえず購入・・・・撮った感じでは十分メイン機として使えるし画にも満足

Nikonより・・・・いやレフ機より離れる所存となりました、

今回は外観とスペックの簡単な比較をしようかなと思います・・・・・今更ですが

比較1

パッと見ではあんまし外観は変わってないように思いますが縦横奥行が微妙に大きくなって重量もわずかながら

重くなってます。

X-T1の寸法:幅129mm 高さ89.8mm 奥行46.7mm 重量約390g
X-T2の寸法:幅132.5mm高さ91.8mm 奥行49.2mm 重量約457g 

・・・微妙ながら大きくなってます

比較2

グリップも大型化されました、T1では引っかかりが少なくデカいレンズを付けた際物凄く重く感じました

まぁ正直方手持ち撮影とかはありえないのでそんなに苦にはしてませんが大事なのは握り心地です!

T2も大きくなりましたが、それでもグリップつけないと非常に微妙ですね!かと言って大型すぎても

ルックスが損なわれる気がしますので要はホールド性を求めるなら縦グリつけろってことですよね

比較3

あとコレは凄くデカい変更点ですねデュアルスロット対応です!!

これだけでも超嬉しいです、流石に大事な写真データを一つのカードで保存とか怖すぎますね!何かあったら

その日一日がパアですから

比較4

端子類もUSB2.0から3.0に変更ミニジャックも2.5mmと3.5mmの二つになりました

比較5

そして今回の最大のボタン類の変更が背面ですね!

比較6

正直X-T1のボタンって押しづらいしコマンドダイヤル硬いしフォーカス位置の変更が非常に煩わしかったです

動くものやその一瞬を即座にとかがやりづらくかなりの慣れが必要でした

比較7

ジョイスティック(*´▽`*)  

もうこれね!ヤバい位具合がいいから!!その他のボタンもだーいぶ押しやすくなったしコマンドダイアルも

ボタンになった上に超回しやすいです( *´艸`) アイカップも相変わらずメッチャ埃つきますが

深型が標準装着になりました、たしかもう一個くらい深いのあった気がしますが私はこれで十分

比較8

続いて大きく変わったのがダイヤル類ですね☆

比較9

私はそんなに気にしてませんがT1のダイアルは押しながら回すスタイルです、これがやりづらいという方が

多かったそうですね、常用ISOは200-6400 メカシャッターは4000分の1ですねダイアルしたのでっぱりはドライブモード

と測光モード切替です、これまたメッチャ切替がしづらいんですよね~(´・ω・`)

比較10

続いてT2はダイヤルロックは一回押すと解除、もう一回押すとロックになりました・・・・まぁどちらでも私は良いかな??

常用ISOは200-12800 メカシャッターは8000分の1です、今回残念なのはドライブと測光のレバー・・・・・・・

全く変わってない(涙

切替しづれえっす物凄く

比較11
   
チルト液晶はバリアングルにはならなかったものの3方向チルトになりました、縦のローアングル撮影時は

非常に使いやすいですね、できればタッチパネルにしてくれればなお良かったのに・・・・・・

以上が外観の簡単な変更点、改善点です後は中身のセンサーやエンジンの違いの比較をしてみたいと思います。

( ̄▽ ̄)ノシ




Posted on 2017/06/06 Tue. 21:33 [edit]

CM: 0
TB: 0

0605

高島城祭2017#2  

皆さんこんばんは( ̄▽ ̄)ノシ

少し間があいてしまいましたが、前回の高島城祭の続きで龍神の舞です←名前よくわかってない(爆

この時点で嫁とみーちゃんは日影で涼んでいる状態(笑

たこ焼き食べながら待っていてくれました・・・・・・みーちゃん寝てるし・・・・・・

高島城 龍神の舞01

手ごたえとしては・・・私の腕が足らない為まずまずの結果でした、ひっさしぶりのこの祭り・・・・頭の速度が

速くて速くて(汗 撮るのが精いっぱいです・・・・・・

高島城 龍神の舞02

塚越で勉強した!と思って気を付けていたバッファ・・・・・ここでまたやらかしました!書き込みイッパーイ\(^o^)/

シャッターキレナーイ(*`皿´*)ノ 

高島城 龍神の舞03

ピーカンの撮影ってホント露出が難しいです、被写体に合わせていると空が白飛びしたり影の部分が黒つぶれしたり

・・・・まるで初心者みたいな事逝ってますがホントに難い、しかし流石にT2はT1と比べて高画素化したにも関わらず

ダイナミックレンジが広くなった気がします800万画素の差は大きいですがそれ以上に処理エンジンの進歩

を感じますね☆

サブ機はX-T1なのですが完全にT2に軍配です、しかしT1のセンサーでしか出ない表現や色もあるので

風景、夜景では使い分けが出来ます、動きものではT2しか使いたくないですが(笑

高島城 龍神の舞04

しかしFUJIFILMさんはほんとに満足のいくミラーレス一眼を出してくれました、撮っててストレスがなく楽しいです☆

さあガンガン使っていくぞと意気込めるカメラですX-T2!

( ̄▽ ̄)ノシ








Posted on 2017/06/05 Mon. 22:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

0603

突然ですがFUJIシステムが揃いました|д゚)  

みなさんこんにちは( ̄▽ ̄)ノシ

私は現在NikonからすべてのシステムをFUJIFILMに変更しました、

買い換えた理由はまずフルサイズシステムの重量でした、D500に70-200は正直重い(汗

フルサイズのレンズは高い、デカい、重いの三拍子です、それに比べAPS-C専用設計のXマウントは小さい

F2.8通しのレンズなんかNikonはお化けですからね~

あとは操作性やAF性能がレフ機に大分食いついてる事です、私の用途ならX-T2のAF性能があれば

何も不自由なく撮影が出来ます、

現在のカメラ事情でレフ機に優位性を感じなくなってきた今日この頃、ミラーレスの進化が日々進歩してる中

アマチュアカメラマンで子持ちの私としては軽快さを求めてしまう、しかし今までは機能面性能面で

ミラーレスは一歩及ばないと言う立場が一転、技術の進歩がミラーレスを大きくレベルアップさせました

・・・・・前置きはさておき今回はタイトルの通り私が最低限そろえたいFUJIFILMのカメラ、レンズが揃いましたのでご報告

FUJI1.jpg
・・・・・・ピンボケ(笑
まずメインカメラFUJIFILM X-T2です言わずと知れたFUJIが誇るXシリーズのフラッグシップです、先代の性能

を10飛ばしで進化させたカメラです、もうAFで四苦八苦することはありません、総合画質も相当レベルアップしてますし

X-T1から乗り換えを検討しているかたに自信をもってお勧めしたいカメラです。

FUJI2.jpg
またピンボケ(爆
続いては今回新規で投入したサブカメラのX-T1です、X-T2の二台体制も考えたのですが金がない同じセンサー

のものを二台って面白くないし本当にサブ機感がでてしまう、動きものをやらなければ画素数が約800万少ない

こちらの方が面白いと考え導入しました、一世代前のモデルですが吐き出す画は一級品でぶっちゃけ色は

X-T1の方が派手目で好きです。

続いてレンズ

FUJI3.jpg
XF 40-150F2.8

FUJI4.jpg
XF 16-55F2.8

FUJI6.jpg
新規購入XF 10-24F4

FUJI5.jpg
新規購入XF 90F2

FUJI7.jpg

合計4本のレンズが揃いました、FUJI使うなら絶対欲しいと思っていた4本です、後のレンズは必要に応じてゆっくり

そろえたいと思ってます

以上が私の現在のFUJIFILMのシステムになりますが・・・・合計額考えたくない(汗


また暇な時にX-T2 VS X-T1でもやってみたいと思います(*´▽`*)ノシ


Posted on 2017/06/03 Sat. 14:48 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

現在の閲覧者数

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

管理者にメール(/ω・\)チラッ

▲Page top