----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0611

食べ物に感謝せよ・・・・・  

おそうめん01

写真は全くタイトルと関係ないですが、世の中には食べたくても食べれない人がたくさんいます、

毎日おいしいご飯が食べれることに感謝の心をもって日々送りたいと思います





















おそうめん02
例えばこんなに爆盛りのおそうめんとか・・・・・・・・

感謝(涙)
スポンサーサイト

Posted on 2016/06/11 Sat. 22:41 [edit]

CM: 2
TB: 0

0229

本日2時38分に産まれました・・・・  

みなさんこんばんは!!

えー本日・・・・娘が産まれました(∩´∀`)∩ワーイ

夜4時に嫁より呼び出しの電話が来て、病院へ飛んで行き本日昼すぎに長女が誕生致しましたε-(´∀`*)

いやぁ女性って強いですよね!!男なら意識失うくらい痛いはずです、陣痛から出産立会いまでずっと一緒でしたが

尋常じゃない奇声をあげる嫁の傍ら・・・・ただ頑張れしか言えない・・・・・・・

自分に出来ることは高が知れてる・・・・・うまく破水しない為促進剤を点滴して余計に陣痛が倍増し苦しむが

ただただ手を握り、「頑張れ」「もう少しだ」と声をかけるのがせいぜい出来ること(´;ω;`)

ようやく産まれた我が子は泣きそうなくらい(実際静かに泣いてた)かわいいですね!!

もうこの子の為なら頑張る!!!!

近日ブログ新設??スタートです(>Д<)ゝ

Posted on 2016/02/29 Mon. 22:25 [edit]

CM: 2
TB: 0

0702

つまりは・・・・  

そういう事ですね←何が

みなさんこんばんは!!

さていきなりの意味不明なタイトルよりお送りいたします先日のX-T10触ってきた記事にて

X-T1の十字キーが押しづらい件・・・・・

Hide-Rocket氏より情報をもらいましたが、どうやら初期ロットのみらしく今現在は改善されているとの事

私の身近な展示品はどうやら初期ロットだったみたいですね、他の店いったら凄くとまでは行きませんが押しやすかった

Hideさん有難う御座います!!

そうなるとX-T10の優位性は小型であること以外は意味ないな~と思ってまして・・・・・・・

しかもAFがかなり改善されていて、なおかつ画質もぶっ飛んだ好みの色合いを吐き出すカメラ・・・・・・|д゚)ヤルシカネェ

後は・・・・・分かるな(爆)

( ̄▽ ̄)ノシ

Posted on 2015/07/02 Thu. 19:11 [edit]

CM: 0
TB: 0

0625

色々と触ってきた・・・・  

みなさんこんばんは!!

え~本日6月25日木曜日は・・・・・・・・・・

FUJIFILMさんより新商品X-T10が発売になりましたね、個人的にも凄く気になってましたので

色々とお触りしてきました(*´▽`*)ノシ

まず外観なのですが、デザイン的にはFUJIFILMさんらしいレトロスタイルな見た目でコレはコンセプトと取って良いかと

思います

X-T101.jpg

X-T1と比べると若干どころか大分小型なカメラでした、小型ゆえ持ちづらいかと思ってましたが意外と大丈夫です

X-T102.jpg

意外と背面がすっきりしていてちょっと不安でしたが・・・・案の定コマンドが探しづらい(汗)

ただ各ボタンの押しやすさはかなり良いです、X-T1は十字キーが

ものすごく押しづらい上に押した感覚がほぼゼロです、AF云々とか言う以前に購入をためらってたのが

ボタンの押しづらさとボタンコマンド配置です!いくら画質が良くてもこれじゃな~って感じでしたので

ボタンの押しやすさはグットでしたが操作性をもうちょっと煮詰めてもらいたいです

まぁカメラに合わせて慣れればいいかと思いますが、E-M1と比べてしまうと天と地の差ですね

さてX-T10・・・・・X-T1とどれだけ違うのか気になって調べてみましたが・・・・・取り敢えず比較表を↓

キャプチャ1-vert

まずX-T1にはあってX-T10にはないもので大きく違うところですが

防塵防滴

動作環境(X-T1のみ-10度~40度)

液晶の画素数(X-T1は104万ドット X-T10は92万ドット) 

連続記録枚数(X-T10は明らかにバッファ不足っぽい)

内臓フラッシュ(X-T10のみ装備)

ビューファインダー(X-T1は0.5型 X-T10は0.39型)

HDMI出力端子(X-T1はミニタイプC X-T10はマイクロタイプD)

ボディサイズ(X-T1は幅129高さ89.8奥行46.7 X-T10は幅118.4高さ82.8奥行40.8)

質量(X-T1は440グラム X-T10は381グラム)

まぁスペックでは違う所が多々ありますが、実際に体感できる違いは防水とバッファ不足でしょうか???

操作性はともかくボタンの押しやすさやコスパはX-T10ですね~

約3万前後の差額でX-T1と同様のセンサー類がついていて画質も期待できますし←と逝っても後3万でX-T1・・・・・

私的には良いなと思いました、ベタ褒めするつもりはありませんがFUJIFILMさんのX-T1とX-E2はマジ画質が良いです

フルサイズいらないんじゃないかと思えるほどの高画質とあのすばらしい発色は圧巻です

タダ・・・・・オートフォーカスと操作性がハッキリ言ってDfはおろか

E-M1にもはるか届いてないのが現状です、でも私の場合は動きものやらはDfで逝ってますので

十分に射程距離内にあります・・・・・だって画がヤバいんだもん(>_<)

質感は私の主観ですが個人的には凄く良かったです( *´艸`)

検討の候補その1に入りましたっす(笑) じっくり考えるとしましょう

( ̄▽ ̄)ノシ


Posted on 2015/06/25 Thu. 19:07 [edit]

CM: 0
TB: 0

0610

フルサイズだからボケが多い!は半分正解だが・・・・  

みなさんこんばんは!!

今回はボケについてです(*´▽`*)

一般的にボケを生かした雰囲気ある写真が撮りたい!ってなった場合一眼レフを思い浮かべますよね

それってセンサーサイズが大きければ大きいほどボケの量が大きいって考えるのが普通ですかね???

実はこれって半分正解で半分不正解なのですがコレについて話を突っ込んでいくとすごくややこしいので

ある程度は省きます・・・・

まずボケの前に被写界深度についてお話いたします、被写界深度とはピントが合っている部分の事ではなく

合っているように見える部分の事をいいます、実際のピント部分は薄いほんの一部のみです被写界深度は

絞り(F値)とレンズの焦点距離と被写体距離によって決まります、アレ?センサーサイズは???

って方もいらっしゃるかと思いますが被写界深度は上記の三つで決まります、まずは絞り(F値)ですが

絞りを開けると深度が浅くなり、絞りを閉じると深度が深くなります、これはセンサーが取り込む光の

許容錯乱円が関係してきます許容錯乱円とは人間が「点」として捉えられる範囲の円の事です

あんまり突っ込むと意味不明になりますので簡単に書きますが、絞りを開けるとこの錯乱円が大きくなり

範囲を超えるとボケになります、ピントが合っている所は最小錯乱円でその周りに許容錯乱円があります

最小錯乱円の周りの部分が被写界深度になってきます、逆に絞りを絞ると錯乱円が小さくなるので

許容錯乱円が増えるので被写界深度が深くなるわけです(合ってるよね?不安)

さて本当はボケが実際変わらないか比較してみたいところですが、うまくいかないのでフォーサーズとFXフォーマット

でどれだけボケが違うかテストしてみたいと思います、焦点距離は双方標準の50mm(フォーサーズは25mm)

でF値は1.8から順に絞っていきます、ISOは200ホワイトバランスは5000Kでノイズリダクションは標準です

FXとフォーサーズがそもそもセンサーサイズが大分違います、換算値にして倍です、当然25mmをクロップしている

と同じな為ボケ具合は段違いのはずですね。

まずはFXフォーマットのDfから

Dfボケ
Dfボケ2

ウームすさまじいですね、被写界深度が非常に浅いのでピント合わせは慎重に逝かないと甘くなってしまいます

画素ピッチに余裕がありますので、ダイナミックレンジが広く奥行き感が凄いですね

続いてはフォーサーズのE-M1

E-M1 ボケ
E-M1 ボケ2

う~~~~~~むボケより色味が全然違うのが気になる!!

実際同じ5000Kで撮ってますがこうも違うとは、見た感じではDfのほうが忠実です←脱線

以上フォーサーズで換算50mmとFXフォーマットで50mm、どれだけボケ具合に差が出るか試してみましたが

だーいぶ違いますね、ボケの大半がレンズによるものですがフルサイズは工夫しなくても凄いボケを

作り出すのが容易ということになりますね、画素ピッチにも余裕があり多少暗いシーンでも安定した画質が

期待できます、でもフォーサーズとFXは双方得意としている分野がある為使い分けていきたいと思います

それでは( ̄▽ ̄)ノシ





Posted on 2015/06/10 Wed. 20:00 [edit]

CM: 2
TB: 0

プロフィール

現在の閲覧者数

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

管理者にメール(/ω・\)チラッ

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。